サティスホーム伊勢 代表ブログ

住まいの紫外線対策、お忘れなく

 

日差しが強くなり、木陰が恋しい季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

(株)サティスホーム伊勢

一尾竜一郎です。

 

ひと昔前まで、夏といえばこんがり焼けた小麦色の肌が

似合う季節というイメージでした。

しかし最近では、日焼けは肌トラブルの原因という、

歓迎されないイメージに。

店先にはいろいろなUVケア商品が並び、本格的な夏が

やってくる前からしっかり日焼け対策をしている人が

多くなっているのだそうです。

 

実は、肌だけでなく住まいにとっても紫外線は困り者。

大掃除で、ベッドやじゅうたんを数年ぶりに動かしてみたら

床や壁の色がそこだけ濃かったという経験はありませんか?

家の中に、明るい光が差し込むのは嬉しいことですが、

それはすなわち紫外線も差し込んでいるということ。

私たちが気付かない間に、家具や壁などの変色や退色が進むんですね。

 

住まいの劣化を防ぐ基本対策は、紫外線が当たらないようにすること。

 

〇窓回りのUVカットを

ホームセンターなどで窓ガラスに貼るUVカットフィルムが

販売されています。

カーテンをUVカット加工のものに変えるのも効果的。

 

〇家具は配置に工夫

窓の近くには家具を置かないようにします。

定期的に模様替えして家具のレイアウトを変更しても良いですね。

家具に使えるUVカットスプレーを利用するのもオススメ。

 

〇カバーも有効

配置替えや買い替えしにくい大きな家具や

高価な家電には、カバーをかけて。

紫外線対策だけでなく塵除けにもなり、一石二鳥です。

 

とはいえ、紫外線には、殺菌効果や骨をつくるビタミンDの

生成など、メリットもあるので、上手に付き合っていけるといいですね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

(株)サティスホーム伊勢

代表取締役社長

一尾竜一郎